デジタル作画のYOU TUBEチャンネル開設しましたー

先日描いた背景を修正してみた

目次

よくみたら歪んでる

先日YOUTUBEで描いてみた救急箱なんですが実は歪んでました(爆)
これなんですがわかりますか?

これ!

よくみないで描いたら…歪むというか中心がずれてしまってましたー!

自分で撮った写真から描き起こしたんですがよくみないとこういう状況になります(笑)
写真にパース定規を当てると微妙にずれたりするのであくまでもベースにするっていう感覚ですね。それを今回は写真を当てにしすぎてやらかしてしまいましたー!でも大丈夫です。デジタルなので簡単に直せます。

マンガ背景のトレース

せっかくなのでトレースについて少々書いておきますね。
そもそもトレースといっても写真のまんまを描く訳ではないのです。

のアイコン画像

「え?写してたじゃん!」

…て声が聞こえてきそうですが、写真にパース定規を当てると微妙にずれたりするのであくまでもベースにするって感じでしょうか。

トレースの良いところ

漫画の背景を描く時、写真トレースをする事は多いです。
0から描き起こさなくてもベースがあるのでかなり時短になります!!

トレースのンンン??ってところ

トレースといってもまんま写しません。

「本物の景色は定規で測れないから」です(なんかカッコつけた?)
建物だと実際の傾きや歪みもありますし、写真を撮る時は撮る時のカメラの位置(高さ)だったり、レンズの種類により歪みます。だからデジタルのパース定規を当てても描いていくとどこか合わないところが出てきます。写真通りの線を追ってたら気が狂いそうになりますよ!(爆)なのでパース定規に従います。

とりのアイコン画像とり

アシスタント時代の先輩に背景の描き方を聞いた時「実際にその写真に定規を当てて消失点を探してみろ」と言われ、消失点???が無数に出てきて泣きそうになりました(笑)

マンガの背景でやるトレースはあくまでも下書きしなくていい時間短縮の技術ですね♪

これはあくまでも私の考えなので意見の1つと思ってくださいね!

トレースで気をつけたい点

ネットで手に入れる画像は著作権に引っかかるものが多いので気をつけてくださいね。
下記のものは大体大丈夫だと思います

  • 自分で撮った写真(ただし写り込んだモノの名称などは注意。看板とかは架空のものにしましょう)
  • 無料の写真素材のサイトからの画像(使用の際には説明書きをよく読んでね)

描いた絵を修正していきます

中心をとる

さて、まずは描いた絵の本当の中心線を探します。
別レイヤーに直線ツールなどを使い対角線をとった後で中心を探し当てます。(青い線)

なげなわツールで囲って左下に移動させます。
場合によっては変形もさせます。

こんだけ動かしましたー!

また確認しますよ。やっと中心に来ましたー!

並べるとわかります。。。

漫画の背景って

その人の考え方で全然違うんですけど、私的に漫画の背景は漫画に彩りを与えてくれる物、心情、状況を演出するパーツと思ってます。先輩に言われたのが

先輩のアイコン画像先輩

漫画なので嘘があってもいいんだよ!

…これは丁寧に説明しないと誤解されそう(笑)

せっかく写真通りに描いてもフキダシに被って見えないからそこだけちょっとずらす、本当はそこにないけど描き足す…などの嘘ですね。漫画をドラマティックにする演出、効果に嘘はありだな!とその時に思いました。

ただしパースがおかしい場合は見ていて不安定なので気づいたら直しますけども。
今回は遠目で見たら「ずれてんじゃん!」って気づいたので遠目で見て確認することをお勧めします(笑)

絵を直して、ついでにジングルをつけて再アップしたものはこちらです。


のアイコン画像

ランキングに参加しています。よかったら応援お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ  

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる